お知らせ

現時点での施術のポリシーについて

前回のブログ投稿から間が空いてしまいました。

わたしは扁桃腺を腫らして寝込んだりしておりましたが、元気です。COVID-19に感染してはおりません…といいたいところですが、無症状のキャリアかもしれないと心得て、マスクをしながら働いております。恵比寿にゆくのと日用品の買い出し以外は自宅を出ません。

 

さて、東京都は公式にはロックダウンしておりませんが

実際にはロックダウンした方が良いのではないか?と世界の他の都市の様相を見ていると感じます。医療従事者や真っ当なヘルスケアの知識の持ち主なら、今が瀬戸際で気が抜けない状況であるのはわかりますし、危機感は強いです。実際、知り合いの治療院や鍼灸院の方々は、自主的に休業されたりしています。

 

そんなわけで、現在:2020年4月6日の当方の営業方針をお伝えします。

 

1. 東京都または政府から公式にロックダウンの表明がない限り、セッションは受け付けます。

2. ただし下記のように制限を設けます。

一、 心臓疾患、脳梗塞(軽度のもの含む)、呼吸器疾患(小児喘息、咳喘息を含む)の既往症がある方、喫煙歴が3年以上ある方、肝機能障害や肝炎の既往症がある方へのセッションは中断します。新規受付も中止します。

一、 60歳以上の方へのセッションは原則として中断します。(セッションルームまで自分または家族の所有する車にてお越しになれる場合はその限りではありません。タクシー利用は非推奨です)新規受付も中止します。

一、 東小金井スタジオへ自家用車でお越しになれる、50歳までの健康な方(上記の既往症がある人以外)についてのみ、新規セッション申し込みを受け付けます。

一、 セッション場所の保全のため、セッションルームにお越しになった際は下記の処置へのご協力をお願いします。

 ・衣類への消毒液の噴霧(消毒液はジアゾ系のバイオウィルを使います)
 ・石鹸と流水による手洗いおよび口をゆすいでからのうがい
 ・髪を縛ること
 ・マスクを外さないこと(マスクをお持ちでない場合は、使い捨てのマスクを差し上げます)

一、 茶湯の提供は中止します。お飲み物はご持参ください。

以上

3. 行政からロックダウンの表明があった場合は、ロックダウン解除までセッションは中止します。

4. 10シリーズセッションを継続中で、途中で間が1ヶ月以上開いてしまうケースについては、セッション再開後にロルファーが必要と判断した場合は調整セッションを1回実施します。追加費用は発生しません。当方負担といたします。

5. セッションルームの保全について

・従来通り、施術の前後にロルファーは部屋の換気/石鹸による手洗い/うがいを行ないます。

・ロルファーはマスクをつけたまま施術します。

・従来通り、1回のセッションごとにシーツ、タオル、カバーリングは全て交換します。

・玄関ドアをはじめあらゆるドアノブ、ドア本体、引き戸、床は消毒液にて拭きとり消毒(カーペットについては消毒液の噴霧)を
クライアントを始め宅配業者、メンテナンス業者などロルファー以外の人間が出入りした後に、都度実施します。

以上です。

普段からセッションルームの保全には気をつけておりますが、それが更に厳しくなった感じと思ってください。

また、新規やメインテナンスセッションのお申し込みに際してはセッション場所・年齢・既往症の制限を今一度ご確認ください。

どうぞご協力のほど、よろしくお願いします。

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!