ココロとカラダ

人工関節置換手術は避けるべき?

認定ロルファー™の利香です。

 クライアントさんたちと人工関節置換手術の話をすることがよくあります。わたし自身、いずれは股関節の人工関節置換手術(THA)を受けるだろうと思っています。避けられたら避けたいという思いもあれば、痛みがなくなるなら人工関節だっていいんじゃない?という淡々とした割り切りもあります。
 知人に40代でTHAを受けた人がいますが、活動的でいつも忙しくあちこち飛び回っています。そういう人を見ていると、人工関節はいいことづくめみたいにも感じます。しかし人工関節がそんなに素晴らしいものであるならば、誰も手術をためらったりしません。
 今日は膝関節と股関節の人工関節置換手術のメリットとリスクを書いてみます。別な関節ですが、この二つは荷重関節というくくりでは同じですので、共通することを書き出しました。

 

人工関節置換手術を受けるメリットとリスク

まずはメリットです。

1)関節の激痛と変形がおさまる
2)荷重制限が減る
3)QOLが上がる
4)身体の歪みが減る(脚の長さが揃う、補償作用が減る)

 いちばんのメリットは、軟骨がすり減って骨同士がぶつかる激痛が減ること、そして関節そのものを入れ替えるので変形はおさまることです。24時間、寝ていても座っていても痛いという状態の人ならなおのことそうでしょう。
 荷重制限もゆるくなり(完全になくなるわけではありません)、日常生活の中でできる動作も増えます。その結果、QOL(生活の質)が向上し自尊心も回復できます。
 また、これはロルファーとしては大きなメリットとして高く評価したいのですが、痛む関節をかばっておきていた動作(跛行や骨盤ごと振って歩く等)を減らせたり、左右の脚の長さが揃えば、補償作用も減らせたりできます。その後の人生を考えると、これも大きなメリットだと思います。

次にリスク。(人工関節置換手術については「デメリット」というよりもむしろ「リスク」だと感じますので、ここではリスクとします)

1)手術中に血栓症や合併症(細菌感染)を起こす
2)荷重制限がなくなるわけではない
3)疼痛がなくならない・可動域が改善しない可能性がある
4)再置換

 1については医療機関からしっかりした説明を受けてください。骨の手術を行うのはクリーンルームといわれる無菌室ですが、合併症のリスクは0%にはできません。また、高齢で高血圧や血栓のリスクが高い場合は、手術中のリスクが高まります。

 2と3については感じ方に最も大きく個人差が現れるところで、なぜか医師からの詳しい説明がない項目でもあります。患者本人としては一番腹立たしく感じる事柄ですが、個人差がありすぎるためにさらりとした説明しかされないのかもしれません。
 痛みがなくなってまたいろんなことができる体に戻れるならばと思って手術を受けたのに、疼痛がおさまらない、可動域も改善しなくて日常生活に支障がある。そういう不満は手術後の精神状態をうちのめします。「「お前がまず人工関節にしてみろ!」とお医者さんに言いたいです💢」というセリフを何人の人から聞いたことか…
 もちろん、これには様々な原因があります。長い間手術を先延ばしにした結果、関節周辺の筋肉や軟組織の拘縮が進んでしまっている場合や、関節そのもののが大きく崩れてしまっている場合、高齢女性なら骨粗鬆症による骨の劣化等といった原因もあるのです。
 手術を避けるメリットもあります。やはりなんといっても自前の身体でいられて、手術に伴うリスクをとらずに済むという点です。が、手術を先延ばしにすることのデメリットも考えて欲しいのです。

 

手術を先延ばしにするデメリット

1)痛む側の脚をかばう動作をすることで身体の歪みが進む
2)軟骨が磨り減り陥没(脚の長さが変わったり、関節そのものが破壊される)
3)関節周辺の拘縮が進む(置換手術後に劇的な改善がみこめなくなる)
4)痛みと動作の制限からくるQOLの低さ

 変形性膝関節症で人工関節への全置換手術(TKA)を受けたもののO脚がなおらない、変形性股関節症でTHAを受けたものの跛行や骨盤の高さが揃わない、疼痛が残っていてつらいといった方もたくさんいらっしゃいます。そこまで体に負担をかける前に手術を受けていただきたいなぁと思います。

 とはいえ、「まだ若いから全置換はもう少し先にしましょう」と医師から言われたり、入院・手術・リバビリという長期間のペースダウンを許容できないライフステージにあったりする人もいらっしゃることでしょう。
 そういう時は、ロルフィングのような全身のバランスを整えて荷重関節にかかる負担を減らすワークを受けて置換手術に備えるのもひとつの手です。また、ロルフィングは人工関節全置換手術後の機能回復を促進することも可能です。

 なんのために人工関節置換手術を受けるのか、どのような毎日を送りたいのか。それを考えてしっかりコミュニケーションをとってくれる整形外科医と出会いたいものです。

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます…

3回の表層ワークで見極めてください 4月末まで!【トライアルセッション1・2・3】認定ロルファー™の利香です。 ボルダーから帰国し開業してから、もうじき2周年目を迎えます。2周年特別企画として、3回のセッ...

https://rolfingahum.session.jp/wp/what-is-rolfing/%E3%83%AD%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%AB%E3%81%AB%E5%8A%B9%E3%81%8F%EF%BC%9F/

 

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!