ココロとカラダ

先送りにしていることと身体の痛み

認定ロルファー™の利香です。

チャレンジのあることほど、自分にとって必要なチャレンジであるほど、苦手意識や拒絶したい気持ちが強く働きます。

「やらなくちゃいけないとわかっているけどやりたくない」
というやつですね。

それらに対する抵抗が強いほど、だけど課題として取り組む必要が高いほど、身体に痛みとなって表れてもきます。

わたし自身、自分の背中の肩甲骨の間あたり、胸椎の5番目あたりに2年ほど前から固さ(動かない)と痛みを感じていて、様々なことを試みていましたが一向に改善しません。

それが感情面での問題だと、昨晩、ボディワーク関係の資料を読んでいるときに気がついたのでした。

思い当たることがあり、それはずっとの懸念事項でもあったのでもう先送りにせず、
どれほどの拒絶に遭おうとも働きかけてゆこうと思います。

ロルフィングを受けたり、自分が人にロルフィングのセッションを行ったりしていると、身体と心は「からだとこころ」と別なもののように言い表すのはやっぱりおかしいな、と気がつく場面が増えます。
身体を通して心に働きかけることができたり、心が開いてくるに従って身体も柔らかくなったり、わたしたちは全部でひとつなんだと感じられてきます。

ロルフィングに興味のある方は【ロルフィングとは】もどうぞご覧ください。

*お問合せ、ご予約はこちら。

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!