ココロとカラダ

花粉症の二次災害?くしゃみが原因でおこるギックリ腰・尿モレ

認定ロルファー™の利香です。

 

 花粉症は目や鼻、肌にダメージを与えますが、「くしゃみした瞬間にギックリ腰」「咳が続いて筋肉痛」「くしゃみした時に尿モレしてショック」という話を身近でちらほらときくようになりました。

 

くしゃみでギックリ腰

  
 くしゃみは異物を体外に出そうとしておこる反射ですが、一瞬強く息を吸い込んで次に爆発的に息を吐き出すという、かなり強力な動きです。横隔膜の働きでやっていますので、横隔膜が付いている腰椎や重なり合っている筋肉にも影響を及ぼします。背中から腰にかけて瞬間的な衝撃を感じて当然です。この辺りの筋肉が普段から固い人は、その表紙にギックリ腰を引き起こしてしまうのです。

 

くしゃみで尿モレ

女性にとってけっこう深刻な尿モレ問題。
 これは骨盤底筋(こつばんていきん)という筋肉群が関係しています。出産経験や筋力低下の影響で骨盤底筋肉が弱くなっていると、尿モレの一因となります。
 じゃあ骨盤底筋を鍛えればいいでしょ、というだけで話はおさまらず、横隔膜と骨盤底との協調関係をきちんと引き出せる体であることが大事です。

 

 ギックリ腰は疲労がたまり固くなった筋肉が、尿モレは筋力低下が影響しています。たかがくしゃみでもそのようなことが起こることにショックを感じられるかと思いますが、それだけ普段から体を正しく使えていないというサインでもあります。
 体から出されたサインはちゃんと受け止めて、原因となっている筋疲労や筋力低下の改善に取り組むことをおすすめします。「加齢現象だから仕方がない」「運動する時間がない」と言い訳をして先送りにしていると、気がついたら手遅れ…ともなりかねません。

 

こちらを読んだ人はこの記事も読んでいます…

筋力がない女性は不調を抱えやすい 今日からできる運動習慣認定ロルファー™の利香です。 「筋力がない」「筋肉がない」ということばを、複数のクライアントさんたちからよくききます...

【おしらせ】
ただいま開業2周年記念特別企画・トライアルセッション1・2・3のクライアントを募集中です。

3回の表層ワークで見極めてください 4月末まで!【トライアルセッション1・2・3】認定ロルファー™の利香です。 ボルダーから帰国し開業してから、もうじき2周年目を迎えます。2周年特別企画として、3回のセッ...

 

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!