ロルフィング

どんな自分だったら嬉しい?

認定ロルファー™️の利香です。

 「アラベスクが楽にできるようになりました」「顔が小さくなったねってバレエの先生から言われました💕」と嬉しい報告をクライアントさんからいただきました。

 バレエダンサーは見た目の美しさ、動作のエレガントさも考えねばならないので大変です。このクライアントさんは、左右の脚のシェイプの違いを気にされていたのですが、それも揃ってきました。身体の構造が整ってくると、筋肉の使い方も変わり、余計な力みが取れてくればモリッとした盛り上がりや硬さも減るのですよね。

 この方は、毎回のセッションの後、気が付いたことをノートにメモしてお越しになります。
 こんな風に、なりたい自分を思い描くことは本当に大事です。わたしも、「杖を外して歩けるようになりたい」「洋式か和式か、トイレの形状を確認しないでも出かけられるようになりたい」という目標を持って、最初の10シリーズを受け始めたのでした。
  
健やかな体を手に入れて、何をしたいのか。どんな暮らしだったら嬉しいのか。
ちょっと考えてみてください。それが実現できたら嬉しくないですか?

ロルフィングは体験セッションもご用意しております。

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます…

ロルフィング・お客様の声
お客様の声ロルフィング®のお客様の声:身体と繋がりなおす旅の記録 ロルフィングの10シリーズは、自分の身体と繋がりなおす旅。 セッションの現場...
【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!