セッションご感想

体に対する思い込みが削がれていくと同時に、本来あるべき姿に戻る過程

10シリーズ前と後

認定ロルファー™の利香です。
10シリーズを終えられた方(50代・女性)からご感想をいただきました。セッションビフォーアフターの写真とともに紹介します。(写真使用の了解を得ています)

7年前から興味があって、やりたかったロルフィング、利香さんとの出会いで、実現することが出来ました!

そして、初回の体の変化からびっくり!
回を重ねるごとに、今までの自分の体に対する思い込みが削がれていくと同時に、本来あるべき姿に戻る過程が、あまりに不思議な感じを受けました。もちろん、それは道理に適っているとも感じました。

私は、首から腰の背骨に、7ヶ所圧迫されてる部分を持っている、厄介な初老の女性です。その状況からくる酷いこりが、ロルフィングを受けていくうちに、楽になっていったことを実感しました。今年は、大型台風が何度も到来した夏でしたが、いつもならその低気圧の影響で、不調になるところ、それをほぼ感じないで過ごすことが出来ました。

10シリーズで顕著に改善を実感した点

○ 身体の重心の位置が不安定だったり、前傾姿勢だったりしたものが、軸がしっかり出来るように戻ってきた。

○ 元々なで肩だったのに、肩が上がって緊張した状態になっていたり、肩が前に丸め込まれていたりしていたものが、胸が開き、肩も楽な姿勢を思い出した。

○ 骨盤の歪みから片脚だけ向きが寄れていて、パンツを履くとそちらの脚だけ縫い目がズレていたものが、かなり改善された。

○ 10年以上前に受けた歯の治療以来、右半身が全体的に腫れていたものが、意識しないでいられるほどまで改善された。

○ 歳のせいかとあきらめていたが、疲れにくくなった。

挙げたらまだまだ出てきそうです。

他のロルファーのロルフィングは受けたことがありませんから、比べるというわけにはいきませんが、利香さんのロルフィングは、実質の身体の状態を診るのも、4D的に捉えてもらえるということ。現状だけを改善するのではなく、その人となりの背景や心の癖までをバックに考えながら、施術されているのを感じます。

利香さんの10シリーズ、ぜひたくさんの人たちに受けてみてもらいたいです。

 

Aさんは脊椎に7箇所、骨折による圧縮箇所があります。脊椎圧迫骨折は、場所によってはひどく背骨が曲がってしまいますが、幸い、そこまでの症状はでていませんでした。が、そういう状態で姿勢を維持するのはとても大変。Aさんはセッションを始めるまでは、「がんばってまっすぐ立っている」という状態だったのですが、セッションが進むにつれて背中が伸びやかに上と下へと伸び、もともとのなで肩体型が現れてきました。

元来、好奇心が旺盛で活動的なAさんなので、10回にわたるセッションも毎回楽しんでくださいました。来るたび自分の身体について新しい発見がある!とおっしゃっていたのが印象的です。

身体がつらいのをごまかしながら働けるのも、若さがあればこそ。40歳をすぎたら積極的にケアして身体にテコ入れしましょう。

 

*ご予約はこちら。

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!