セッションご感想

マッサージをどう思う?

認定ロルファー™の利香です。

 

気のおけない友人から
「ロルファーとして、街の
 一般的なマッサージをどう思う?」と
訊かれました。

 

「街の一般的なマッサージ」とは
チェーン展開しているクイックマッサージなどを
指して言っているのですが

ロルフィングとマッサージとでは
目指していることが異なります。
だから提供していることも異なります。

マッサージが大好きなわたしとしては
両者の違いを分かってもらえたら嬉しいです。

 

マッサージでは
凝っているところを揉みほぐし
リラクゼーション効果も狙います。

満足感・爽快感を手早く得ることができて
リラックスもできれば快適なひと時が過ごせます。

首や肩がガチゴチで頭痛もして
今すぐ解決したい時とか
空いた時間でちょっとでも
リラックスしたい時とか
そんな時には実に頼もしいですよね。

 

時間も15分、30分などの
安価な短時間コースもあって

早くて便利で手軽。

 

一般的なマッサージ店は

今すぐコレをなんとかして!という
応急処置的なニーズや

凝っているところだけやってくれれば
それでいいというニーズは満たしてくれます。

 

これに対してロルフィングは

根本原因を根本解決することが
目的のひとつです。

そして、
自分自身の体に対する責任を
しっかり引き受けられるように

体の動かし方や感じ方まで
クライアントさんに指導します。

 

どこでどんな感覚を覚えるのか

それを感じることも
言語化することもできなければ

自分の体とすらコミュニケーションができていないってことですよね。

 

ロルフィングは
凝ったり痛んだりして厄介な体と
もう一度出会って
体と仲良くなるプロセスでもあります。

 

また、全体のバランスをみながら
少しずつセッションを進めるのも
ロルフィングの特徴です。

 

人の体は、どこかのバランスが変わると
それに適応して、あちこちの関節の関係性や
筋肉の使い方が変わります。

例えば、2回めのセッションで
足首に大きな変化が起きたら
数日〜10日ほどかけて
その上に乗っているものが変わります。

自覚しようとしまいと、変わります。

 

ロルフィングのセッションは
じわじわと変化してゆく体のバランスや
クライアントの心身の状態を踏まえて
その都度「最適なやり方」がデザインされます。

 

変化は、もちろん健康な方へと向かう変化ですが
心身へは大きな負担となり得るので
全10回に分けての、シリーズ型のセッションになるのです。

10シリーズが終わる頃には
「そういえばいつの間にか」で始まる変化に
いくつも気がつけるはずです。

 

 

これまでいただいたフィードバックの一部をご紹介しますね。

そういえばいつの間にか…

 ・脚を組まなくなった
 ・スカートが回らなくなった
 ・熟睡できるようになった
 ・腰が痛まなくなった
 ・杖もなくスタスタと歩いていた
 ・足裏のタコが減った
 ・膝のヒアルロン酸注射をやめた
 ・背中の肉が落ちた
 ・カチコチのすねが柔らかくなった
 ・悲しくなることが減った
 ・
 ・
 ・

 

クイックマッサージで得られる効果と
ロルフィングで得られる効果が違うのは
それぞれ、目指しているものが違うからなんです。

 

どちらを選ぶかはお客様が決めることで
わたしがどうこう言うことではありません。

あなたは今、どんな変化が欲しいですか?

セッションのご予約やお問合せはこちらからどうぞ

* 

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!