ロルフィング

体の癖がぬける時

認定ロルファー™の利香です。

今日は嬉しい報告をいただきました。

もうじき10シリーズを終えられるクライアントさんが今日、

「そういえば、脚を組まなくなった!」

驚きとともに報告してくださいました😊

 

椅子に座るたびに脚を組んでいたそうです。
パソコンをする時も脚を組んでいたと仰るのをきいて、そのほうがかえって大変なのでは?!と思ったのですが…その方にとっては脚を組む=安定する、腰が楽といった理由があったのです。

 

脚を組むと体が歪むってほんとうですか?とときどき訊かれます。

脚を組むと左右で骨盤の高さが変わります。
お尻の左右に均等に体重がのらず、座面の上でお尻が斜めになります。
だけど人の本能として、目は水平にしておきたい。
ということは背骨を左右どちらかに曲げたり、肩で補償作用を起こしたりするよりないわけです。

このため「脚を組むと体が歪む」と言われるのでしょう。

 

しかし、腰、脚〜足にかけて不安定な感じがある人は、ついつい足を組みたくなります。脚を組むと、腰が定まるような錯覚を起こすのです。
実際には、腰の可動域制限をかけているだけです💦

セッションで腰から下が安定してしっかりと立てるようになったのと
「腰周りがなんか中世の鎧みたいなというか、ガチガチだったのがなくなった」と仰るように、腰椎の柔軟性があがって可動域が増えたこととが功を奏したのでしょう。

体の癖がぬけるとき。

それは体が「あ、もう大丈夫。」と自信を取り戻した時なんでしょうね。

 

 

**メルマガ登録**
もっと詳しくロルフィングを知りたい方むけに
ロルフィングの基本になる「10シリーズ」を
ゆるく解説するメルマガを配信しています。
無料配信登録は下記URLからどうぞ!
https://mail.os7.biz/add/nN9K

*そもそもロルフィングってなんだ?な方はこちらをクリック。
*お問合せ、ご予約はこちらのバナーをクリックしてください。

* 

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!