セッションご感想

漫然と試してみるより目標をはっきり持つ方がいい

認定ロルファー™の利香です。

淀川の堤淀川の堤

 大阪・中津での出張セッションを終えて東京に戻って参りました。西宮に暮らしていた頃からの友達や、彼女たちからの紹介による初対面の方々へのセッションは、緊張の中にも「古巣に戻ってきた」というあたたかな気持が流れる充実したものとなりました。また、場所を変えることによって気づいたり確信したりすることがいくつもありました。

 現在、出張では単発セッションがメインです。(ゆくゆくは10シリーズもご提供できるようにしたいですけども!)単発でも効果を実感していただけるよう、その方に合わせた工夫をしています。施術箇所や深さを変えるのはもちろんこれまでもしていましたが、自分の在り方を変えるのが最も効果的だということがわかりました。

 今日は、初対面のお客様ふたりからいただいたご感想2件を紹介します。

「どこも痛くない朝が迎えられた」

 こちらの方は、左の太もも前面の痛みに悩んでおいででした。整形外科にいっても特にこれといった不具合はみつからず、背骨コンディショニング等を試していらっしゃるとのことでした。ロルフィング単発セッションの翌日には、しばらく諦めていたアクティビティを楽しむまでに回復。熱中症には気をつけて楽しんでいただけたら、それがなによりです。

 

「頭痛は解消し、肩周りがびっくりするほど楽に」

初めてのロルフィング。
ロルフィング⁈ 全く初耳の言葉でした。
いつも何かと教えてくれる同級生からの情報で、アメリカ発祥のボディワーク、身体の歪みを解消して本来のあるべき姿にしてくれるらしい…
そらやっとかな!
身体歪みまくり、あちこちガタが来て痛みが日常的にある状態のワタクシは即乗っかりました!

まず今の身体の状態を問診票に記入して、次に立ち姿を見られます。重心がどこにあるか、普段楽に立つ時はどんな感じか…
そこで指摘されたのが、両腕が浮いていること。
 

前々からフラで鏡を見ていつも自分の腕が変だと思ってて、腕が短いからだと思い込んでました。
なんて言うか、力士のような感じ⁈
 

「腕短いんですよー💦」と言ったら、「腕の長さは普通ですよー」と…
肩や胸の辺りが硬くなって張ってるから腕が浮くのだと…
えーっ⁈

その後仰向けに寝て足首をチェック
「良い足首をしてらっしゃいますね♪」と…w
良い足首⁈www
何それ? でもなんか褒められるって嬉しいな♪
くるぶしの外側と内側のバランスが良いそうで、どちらかが大きく飛び出てる人はそのバランスが良くないらしいです。

骨をポキポキ鳴らす整体とは違い、先生の体重を乗せて歪みを解消していく感じ。場所によってはわりと痛いですが、「痛いですよね?でもきっと良くなるので少し我慢して下さいね」との優しい言葉掛けがありがたく心地よい感じでした!
 

約一時間半のセッション後、果たして…
鏡の前に立ってみると、あーら不思議!腕伸びた⁈
自然に下ろした状態で身体に腕がついてる!!!! 力士感無し!!!!
そして両足で大地をしっかり踏みしめてる感じ!
頭痛は解消し、肩周りがびっくりするほど楽になりました!
体験だけでは元に戻ってしまうので、これは定期的にやりたいと強く思いました!!!!

 「力士感」という言葉に思わず噴き出してしまいますが、1日じゅうパソコンに向かって入力作業をしている人や、仕事で前腕(肘から手首まで)を酷使している人は、腕を垂らした状態でもぴょこんと手がもちあがってしまうんですよね。前腕と胸の筋肉、胸から肩にかけての筋肉がかたくなると、こういう現象がおきます。

 こちらの方はフラダンスがお好きで教室にも通っていらっしゃるそうですが、先生から「◯◯さん、肩こりでしょ。肩こりって感じの踊りね…」と指摘されたりしているとのこと。フラをもっと楽しめる身体になりたいと教えてくださいました。

 身体に不調があるときは、それをなんとかしたいという気持ちでいっぱいになります。でも、実はもっと大切なことがあります。それは不調が解消されたらなにをしたいのか、どんな生活をしたいのか、どういう自分でありたいのか。これが明確な人の方が、身体がどんどん良い方へと変化してゆきます。
 

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます…

https://rolfingahum.session.jp/wp/what-is-rolfing/%E3%83%AD%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%A8%E3%81%AF/

 

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!