ロルフィング

適切なタイミングでのケア

認定ロルファー™の利香です。

4月頭に剪定したアジアンタム。

ちょっと切りすぎちゃったかな〜💦と内心で思うほどスカスカだったのですが

また新しい葉をわさわさと繁らせています。

 

私はなんでも枯らす、いわゆるグレーフィンガー(植物ならなんでも上手に育てられる人のことをグリーンハンドといいますが、それの対になる言葉です…)なんですけど、このアジアンタムは上手に育てられています。

 

これをいただいたときについていたお世話の方法は、読みましたけど、厳密には採用していません(キッパリ)

いつも「私は素人だから、花屋さんが書いてくれた通りにやればきっと大丈夫!」と思って忠実にやっていたものほど、枯らしてきたからです。

 

植物の状態をよくみて、適切なタイミングで適切なケアをするのがいちばん。

以前は植物の状態をみても判断に自信がなかったので、つい、書いてある通りにするのが正しいんだと思って、水をやりすぎたり追肥をいいタイミングでしなかったりしていたんです。

「こうだと言われているから」「こうしなさいと教わったから」と、四角四面にそれを頑なに守るのは、経験不足の新人には重要な場合が多いですね。

でもそれも時と場合によります。

特に、生きているものについては、

実際に今どうなのか を

よくみて臨機応変に判断することが必要です。

適切なタイミングで適切なケアをご提案するのも、ボディワーカーの大事な役割です。

 

その人のためになると思ったことはご提案しますが

この方には今は不要だと判断したことは、オススメいたしません。

 

*ロルフィングってなんだ?な方はこちらをクリック。
*お問合せ、ご予約はこちらのバナーをクリックしてください。

* 

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!