日々のこと

自信は希望を生む

認定ロルファー™の利香です。

昨日はジャイロトニックの日でした。
どんな運動も長続きしないわたしが
嬉々として通っているという奇跡…!
得意な水泳によく似た動作が多いのも
わたしにとってはプラスに働いているのでしょう。

 

運動を諦めないでよいという喜び

昨日は実にチャレンジングな回でした。
大腿骨の位置は変えずに
腸骨だけ動かすという、複雑な動きを
臼蓋形成不全の身でやってみました。

案の定、股関節が外れそうな感覚に陥って
うぬぅ・・・これもわたしには
出来ない動作なのかな?と思いましたが
わたしがついているトレーナーさんは
理学療法士でもあるので
「たぶん大腿骨頭が臼蓋の中心から
 後ろの方向にずれるのが苦手な
 感覚なんでしょうね」と原因を
推測して対策を教えてくれました。

ジャイロトニックでおこなう、
大事な動作を諦めなくてよかったことが
とても嬉しかったです。

 

身体についての意外な発見

さらに嬉しかったのは、
股関節唇損傷で手術を受け
「体重を載せられない」「癒着部分がある」
「すぐ痛くなる」とわたしによって
ダメな子認定されていた右股関節の方が
すんなりとこの難しい動作を習得したことでした。

頼りになるしっかり者の左脚は
基本、役割が守備で頑固。

膝の前十字靭帯損傷や
足の三角靭帯損傷、
股関節唇損傷を経ている右脚の方が
素直ということを知って
自分のボディイメージが書き換えられました。

帰路、代々木の道を歩いている時
右脚はとても嬉しそうでした。

 

自信は希望を生む

「こんな動作が自分にもできる」
「このやり方なら自分にもできる」
という自信は、希望に繋がるのです。

様々なエクササイズの教室が、
医師から運動制限を受けている人はお断りと
生徒募集記事に表示しています。

それはまぁそうだろうと理解はできますが、
「参加すらできない」という
拒絶の体験が積み重なると
大きく自信を損なってしまいます。

わたしも、自分をふりかえって
慎重さを拒絶の信号として発信していないか?と
考えさせられました。

 

*利香へのお問合せ、ご予約はこちら。

* 

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!