絵のこと

RESUMEを使い始めてみました

ロルファーと絵を二本の柱として活動することに決めたものの、両方がちょっとかけ離れているので、絵の方の情報発信をどうするかというのが課題でした。

ゆうたモタモタしてんとはよやり。

 

最初はInstagramで絵の情報発信をやろうと思っていたのですが、InstagramがFacebookとの連携を強め、アカウントの管理が面倒なことになり(Facebookとの連携を強要される。Instagramの中だけで商用アカウントを完結できない)、タイムラインでの投稿表示機能までFacebookみたいになってきたため「両方をやっている意義とは…?」とわたし自身が懐疑的になっています。

絵用のFacebookページ(商用アカウント)を作り、インスタのアカウントも商用に変更してそれと連携させることはもちろんできます。だけど、Facebookの個人ページで繋がっている人たちにも見て欲しいし、LINE@も複数アカウントを持つ?Twitterはどうする?とかやり始めたら、時間がかかるばかり。時は金なり。大事に使いたい!
現在、わたしはひとりで社長兼営業兼実務担当をやっているので、管理するメディアは少ない方がいいに決まっております。

同じひとりの人間がやっていることだから、ロルフィングと絵とを厳密に棲み分ける必要はないものの、両方の情報をひとつのサイトやひとつのアカウント、メディアにつっこみつづけたら「結局この人ってなに?」と、情報の受け手を混乱させたりインパクトが薄まったりしてしまいます。

これはいくつかのサービスを扱っている、マルチな才能の個人事業主にとっては悩ましい問題ですよね。

展示会を機に、わたしが描いた絵の固定ページを作るか、サイトを大幅リニューアルしようか、はたまたnoteのような外部サービスを使ってみるか・・・と考えて続けておったのですが、悩んでいる間にも時間がすぎてしまってもったいない。 
 

そこで、RESUMEというサービスを使ってみることにしました。シンプルで操作性がよく、広告も入らないスッキリしたページが作れました。下記リンクからご覧いただけます。自分のサイトのトップメニューにも [ ART  WORK ] として付け加えておきました。

https://www.resume.id/izume_rika/works
 

RESUMEはデジタルで絵を描く人やデザイナー、イラストレーター、プログラマーといったIT系クリエーターの方々が使うためのもののようで、アナログ作家としては少しばかり気がひけます…!

まだ昨日作り始めてみたばかりの出来立てほやほや状態。アップしている作品数はこれから増やします。RESUMEのページも長い目で見守っていただけましたら嬉しいです。リンクやシェアはご自由になさってください。

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます…

2019年4月ふたり展のおしらせ

 

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!