起業サポート

井爪さんの『現状把握サポート』を受けて、漠然とした不安が解消されました!

認定ロルファー™の利香です。

【現状把握サポート】モニターのひとり、北見 幸 さんのご感想を下記にご紹介します。

北見さんは、現状把握サポートを受ける前は、「漠然とした不安」を感じていたそうです。

確かに、「漠然とした不安」を感じることって多々ありますよね。

例えば、行先がみえない電車に載っていたり、見知らぬ部屋で目が覚めたり、これまでの記憶がまったくなかったり…そんなシチュエーションで始まる映画や小説がたくさんあるように、不安と恐怖はワンセットです。

自分の置かれている状況がまったくわからない。
それを「怖い」と感じるのは、人の本能からしてまっとうな反応です。

でも、実は、決断に際して感じている不安と恐怖は、正体を明らかにすれば「今の状況」と「やること」がわかって、解消されてゆきます。わたしが提供している【現状把握サポート】も、不安の解消をゴールのひとつにしています。

では、北見さんが現状把握サポートを受けてどのように感じたのか、ご感想を見ていきましょう。

 

 

1)現状把握サポートを受けてみようと思われたきっかけはなんでしたか?

 新しいことを始めるにあたって、知識が豊富かつ信頼できる人に相談したかったからです。『現状把握サポート』という名称がライトな印象だったことも安心感があったので。

 

2)現状把握サポートを受ける前に悩んでいたことはなんでしたか?

 私にできるのかな、、という漠然とした不安がありました。
 個人事業主って、自分とは住む世界が違う人たちだと考えていたので。

 

3)実際に受けてみて、いかがでしたか?

 肩の荷がおりました!
 理想的なスタートのはずなのに、肩肘張っている自分に気づくことができたので。

 

4)現状把握サポートで得た気づきを今後どのように活かしてゆこうと思われますか?

 自分だけで頑張ろうとしない!

 誰かに頼るとかお願いする、ということが発想になかなか浮かばないので、意識的にやっていこうと思いました。

 

5)現状把握サポートを人にも勧めたいですか?

 はい!

6)上で「はい」とお答えの方はどのような人に勧めたいですか?

 雇われる以外の稼ぎ方を考えたことがない人に勧めたいです。

 

雇われる以外の稼ぎ方をこれまでに考えたこともなかったというのは、実に日本人的な感覚かもしれません。
終身雇用が当たり前ではなくなって久しいのに会社は副業を禁止してきたし、朝から晩まで少ない人数で必死で仕事を回すことが精一杯という働き方を強いられてきていると、これに加えて副業なんて無理!ってなりますよね。

しかし、収入源はいくつもあっていいはずです。

雇われるという形でなくてもいい。

「ゆくゆくはこういう風に働きたい」と構想段階の方でも、副業での起業を目指す方でも、なにをどう準備したらよいかをお伝えします。
遠慮なくご相談ください。

 

現状把握サポートを申込む

 

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!