ココロとカラダ

現状を変えたいのなら今のバランスを手放せ

認定ロルファー™の利香です。

わたしはコーチについていて(ビジネスの方のです)、コーチングを定期的に受けています。バランスをとるとか、バランス配分を考えるとか、さも大切なことやってる風にいうけれど、実際にはそんなのはただの現状維持だと、昨日のコーチングでは思い知ってきました。
 
現状を変えようとすると、今のバランスはいったん失います。
 
これはとても怖く感じられるけど、新しいバランスに適応できるようにきっとなれます。それなのに、怖いものだからあれこれ言い訳を考えて、今のバランスにしがみつこうとします。
 
例えば、「もっと稼げるようになりたいけど、家のこととかもあるから仕事もバランスを大事にしたいんですよ〜」とか「もっと大きく飛躍したいんですけど、今の安定した収入も手放したくないし。バランスとってやりたいんですよね!」とか言ってるうちは、なんだかんだで今が居心地よくて変えたくないんです。ハラのなかでは現状維持がいちばん!と思ってます。
 
現状を変えたいなら、今のバランスにしがみついていてはだめなのです。残念ですが。

これはロルフィング®にも通じるなぁと感じます。
今の身体は今の身体なりのバランスを安全で普通のものとして認識していますが、実際はいくつもの歪みや癖を持っていて、それをかばうための補償作用までおこしてたりします。
10シリーズセッションでは、身体のバランスをちまちまとリセットします。その都度、クライアントは不安定さや違和感、軸や重心が変わったことに驚きを覚えますが、20歩も歩けば新しいバランスに適応します。

身体は変化にすんなりと適応するのに、思考は「変化に適応できるわけない!怖い!」と頑なに感じさせてきます。未知のこと=危険という思考が働くからでしょうけど、この引き戻す力の強さは侮れません。現状をかえたいのなら、この怖さを無視してマインドと行動を変えること。それに尽きると改めて感じました。

 

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!