ロルフィング

ロルフィング10シリーズセッションの効果はどれぐらい続くのか

10シリーズセッションを全部受けたとして、その効果はどれぐらい続くのか?
よく訊かれる事なので、まとめておきたいと思います。

結論から言うと、10シリーズセッションを受けた効果は、生きている限り持続します。お手入れ次第ではロルフィングの効果はじわじわ続きます。どのレベルで・どこまで効果を維持できるかは、身体のとりあつかいによるところが大きいです。

10シリーズを受けたらお手入れ不要の体になれる?

 10シリーズを受ければ、頑丈で一切疲れもコリもしない身体になれる訳ではありません。身体を動かせば疲れるし、怪我や病気をしたら慢性的な不調も抱えるでしょう。現実としては、身体は18歳ごろをピークにゆっくりと減衰しているのです。
 しかし、身体は健康な方へと向かう治癒力や回復力を備えています。その能力を引き出す環境は、10シリーズで整えられます。だからこそ、そのあとのメインテナンスが大切になってきます。

第10セッション直後の身体は、大掃除後の部屋みたいなもの

 10回目のセッションを受け終えた直後の身体は、大掃除を終えたばかりの部屋みたいなものです。ピカピカでスッキリしています。
 が、生活していれば部屋は日々の生活で散らかったり汚れたりしますよね。身体も同じです。ピカピカで整理整頓された状態を保つには、(1)部屋を散らかす行動を改める=身体の使い方を改めたり、(2)備品交換や補修、定期的な掃除=メインテナンスや運動でいい状態を保つ工夫が必要です。

tidy kitchen

メインテナンスのタイミング

 大きな手術を経験した方や、側湾症や脊柱管狭窄症、ヘルニアなど脊椎にチャレンジがある方の場合、10回では快適なバランスが得られない場合もあります。そういう方は10シリーズ終了後も2週間に1回ぐらいのペースを守って、追加で3回程度のポスト・10シリーズセッションを受けるのがいいでしょう。

 それ以外の方は、運動習慣がほとんどない場合は、疲れ切る前にメインテナンスセッションを受けるのをオススメしています。大抵の方は1ヶ月に1回となります。疲れを自覚した時には既に「結構やばい状態」だと思ってください。

 運動習慣が定着している方は、身体にかかる負荷は運動の強度や頻度にもよるので、どんなペースでメインテナンスを受けたらベストパフォーマンスが保てるかを目安に、メインテナンスセッションのタイミングを1ヶ月、1.5ヶ月、2ヶ月といった感じで試しつつ、自分のペースを掴んでみてください。

セッション前の状態にまで逆戻りはしない

 メインテナンスに定期的にお越しになるクライアントさんたちが、口を揃えて言うのが「しばらくしたら、10シリーズ前の状態に戻っちゃうんじゃないかなって思っていたんですけど、全然そんなことなかった」「あの状態ってひどかったんだなとわかった」のふたつです。
 10シリーズを受けた後は、身体のレベルが底上げされています。それを新たな基準点として以前の状態を振り返ると、ああ、大変だったなぁ、ひどかったなぁと気づくものです。「新しいレベル」に立って初めてわかることがある。それを是非体験してみてください。

 

*迷っているだけでは始まりません。まずは体験セッションをどうぞ。

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!