ロルフィング

自分を丁寧に扱う

[breadcrumb]

認定ロルファー™の利香です。

 

 

11月の企画:「トライアルセッション1、2、3」の
お客様全員が、セッション4以降の継続を決めてくださいました。
皆さんがどのように変わってゆかれるのか
わたしも楽しみです!

※「トライアルセッション1、2、3」は
10シリーズの最初の三つのセッションを
まとめて割引価格で受けられるというもの。
10シリーズを受けるかどうか迷っている人向け。
11月限定企画だったので受付は終了しています。

 

さて、ロルフィング®は高価だとか
10回全部受けるとお金がかかるよね〜と
言われることもよくあります。

たしかに、治療でもないのに
自分の体にお金をかけたり
時間を割いたりすることに
なんとなく後ろめたさを感じることもありますね。

その気持ちはわたしもわかります。

不要な贅沢のような気がするんです。

分不相応なような気もします。

が、自分で自分を丁寧に扱わずしてどうする!?と
最近は素で思うようになりました。

義歯や人工関節といったものもありますが
基本的にはわたしたちはこの体で
70〜80年を生きます。

心身を大切に丁寧に扱うことに
なにを気後れすることがあろうか、と。

理想の生活や、ビジネスの目標、
やってみたいこと
行ってみたいところなどをきかれると
楽しい想像をワクワクしながら巡らせますが、

その時、想像の中では
自分が健康で働ける体であることが
大前提になっているはずです。

その大前提を支えるためにできることは
できるうちにしっかりやっておこう。
自分のいまの選択が
将来の自分の状態を決めるのだから。

そう思うようになりました。

 

安い粗悪なスタッドレスタイヤを買って
凍った路面で事故を起こすより、
高くてもいいスタッドレスタイヤを買って
事故を防ぐほうがいい、というのと同じです。

 

これは、スタッドレスタイヤという
道具にかけるお金を惜しんでいるのではありません。
自分や他人の命を守ることにかけるお金を惜しんでいるんですよね。

 

何気なくする選択も、心の中に持っている価値観の表れです。

 

*お問合せ、ご予約はこちら。

* 

 

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!