わたしのこと

欲しい言葉しか聴かない

アフームの利香です。

 

私は以前、ほんのいっときですが、アニマルコミュニケーションをしていたことがありました。でもつらくなってやめてしまいました。

私がアニマルコミュニケーターをやめた理由は
欲しい言葉しか聴かない人への違和感でした。

アニマルコミュニケーションとは、動物と会話すること。飼主さんから依頼を受けて、飼っている犬や猫が何をどう感じているのか、どうしたいのかを訊くのが主でした。迷い猫の捜索のためのセッションなどもしました。

たいていは飼っている動物の気持ちは飼主がいちばんよくわかっていて、ただ確信を得たいがために訊くというような感じなのですが、時に、予想を大きく裏切るようなことを言い出す動物もいます。

そうなると「そんなのうちの○○ちゃんらしくない」と、受け入れがたいのでしょう。依頼なさった方はとても不満そうだし納得ゆかない様子になります。

コミュニケーション結果を受け入れるか否かはあなた次第。受け入れなくても私はなんら構いません、と今なら言えますが、当時は私も未熟だったので「なんだかなぁ」とがっかりしてしまったんですよね。

 

結局自分が聴きたいことしかうけいれないんだな、と。

 

こういう経験から、占術的要素の強いオラクルカードリーディングの提供をためらっていたというのもあります。

占いジプシーになる人は、「あなたがありたいままでいい」と言ってもらいたいだけなんですよね。確かに、あなたはあなたのままでいいと肯定してもらえるのは嬉しいことです。肯定と受容。大事ですよね。

が、何かに悩んでいる時や決断を迷う時などは、「今までのあり方じゃダメだ」という状態なわけです。

これまでの「ありのまま」でい続けて同じところに踏みとどまるか、
「ありのまま」の”あり方”そのものを根本から変えることに挑戦するかの
二択を迫られている場面です。

 

これはロルフィングのクライアントさんにも言えることで、
ちょっと厳しい言い方になりますが・・・
理想の状態が明確で、今までの体の使い方では望んだところまでゆけないと理解し、痛みを過剰に恐れるのをやめる方ほど、効果が高いんですよね。

それは、今のままであり続けるのをやめる、という決断に基づいてます。

 

「私が治しますよ」「私に任せてください」「もう絶対に痛くなりませんよ」
そんな言葉をロルファー™からかけてもらいたいのかもしれませんが、
現状を改善し望む体に変わるかどうかを決めるのは、本人です。
心の奥底で「どうせよくならない」と思っていたら、古いパターンに容易に戻ってしまいます。

私は私の時間を「理想の状態を実現するために、今の私であり続けるのをやめる」と決めた人のためにこそ、使いたいと考えています。

ホラ、「馬を水飲み場に連れて行くことはできても水を飲ますことはできない」と昔から言いますもんね。

 

**メルマガ登録**
詳しくロルフィングを知りたい方むけに
ロルフィングの基本になる「10シリーズ」を
ゆるく解説するメルマガを配信しています。
無料配信登録は下記URLからどうぞ!
https://mail.os7.biz/add/nN9K

*そもそもロルフィングってなんだ?な方はこちらをクリック。
*利香へのお問合せ、ご予約はこちらのバナーをクリックしてください。

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!