セッションご感想

腰が真空状態

 

ロルフィング・アフームの利香です。
モニタークライアントのおかめさんが 先日のセッション5のご感想を
ブログにあげてくださいました。


風強く、両親と花見のあと ロルフィング5回目。
膝を曲げ伸ばしするときは
内転筋が まさに内転するらしい事を知る。

今日はロルファーの方の手が温かい。

腰椎が伸びるらしい今回のセッション。

肩甲骨の右側下がむず痒くなる。

胸の前側を外に延ばして行くと顎がゆるんだ。

腿を押していく。

座骨を足裏に向けて伸ばす感覚が難しい。

首から上もあったはず?

まさかの寝落ち。

身体が温まり、舌の根の右側の痛みが引いた。

終わったあとは車に乗ったので
腰が伸びた感覚がわからなかったが

スーパーの駐車場で歩いた時、

あれ?

腰が無いぐらい違和感がなくスコスコ歩ける。

風が追い風?

無意味にウロウロ歩いてみる。

向い風でも変わらずスコスコ歩ける。

腰椎伸びるって腰が真空状態になったみたい。

階段降りる時は左の内転筋の股関節近くの部分が 温かい感じ。

初めての感触。

これがキープ出来たら歩くの楽しいなあ。


 

腰椎が伸びたことにより、歩行がずいぶん楽になられたようです!
「腰が無い」「腰が真空状態」という、おかめさんならではの表現がおもしろくて、なんども読んでしまいました(笑)

 

ロルフィングでは、「骨盤を消す」とか「仙骨を解放する」とか、独特な言い回しをしますが、おかめさんの表現はそれに通じるものを感じます。

 

腰が楽だと気分良くあれもこれもできます。 腰がしんどいと何もする気が起きなくなっちゃいます。 腰は「月(にくづき=からだ)」の「要」と書くように、身体の要になるところです。いつも楽な状態にしておきたいですね!

 

*ロルフィングってなんだ?な方はこちらをクリック。
*お問合せ、ご予約はこちらのバナーをクリックしてください。

* 

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!