ロルフィング

めりはりボディを作るのはやはり筋肉

認定ロルファー™️の利香です。
今週はメインテナンスセッションが続きました。ロルフィング10シリーズを卒業後もメインテナンスに来られる方々にセッションをすると、10シリーズ後の体の変化の傾向が見えてきます。

筋肉がくっきり

筋肉が明確になったのが一目見てわかります。筋肉にはそれぞれ本来の役割がありますが、なにかのきっかけで別な役割まで背負わせていたり、機能的に使えていなくなっていたりする人がほとんどです。
そうなると筋肉は酷使されてかたくなってしまうか、怠けて衰えて輪郭がぼやけた感じになってしまいます。
筋肉があるべき場所で本来の働きをしているから、適度な運動習慣のある人ならどんどん輪郭がくっきりしてくるのでしょう。ウォーキングやスクワットなどでも意味はあります。変化がわかりやすいのは腰まわりや脚などです。
10シリーズ終了後、月に1回のメインテナンスに2年以上通われている70代の女性は、最初は骨盤周辺がはっきりしてきて、次に脚が細くなり、今年に入ってからは背中がすっきりしてきました。同様に月に1回のメインテナンスに通ってみえる40代の女性も、お尻と太もも裏の筋肉のさかいめがくっきりしてきました。大臀筋とハムストリングスがちゃんと分かれていると、パンツスタイルもかっこよく着こなせますね。

青空をバックに立つ若い女性の画像

ボディラインにめりはりがでる

筋肉がくっきりしてくると、ボディラインにめりはりがつきます。10シリーズを受けると体がすっきりする人は多いという話を、ロルファー同士でもよくします。
体のラインがはっきりしてくるとは、体重は減っていなくてもウエストが細くなったり、ムキムキだった脚がいい感じの輪郭になったりすることです。いかり肩がおりてきたりもします。
女性の場合、首と背中のさかいめあたりに加齢とともにぽこっと出てくる盛り上がりがなくなると、とても若々しく見えるようになります。

お腹やお尻周りがもたついているなぁ…でも私はデブだから仕方ない…と思っていたり、脚の太さもこれって私がデブだからなんだわと思っていたりしますよね。だけどそれは「デブだから」ではなく、筋肉の役割分担が混乱しているせいかもしれません。

メインテナンスセッションは月に1回や2ヶ月に1回ぐらいのタイミングで通われる人が多いです。体のケアは継続することに意味があります。大切な身体を壊してしまう前に、メインテナンスを心がけてみてください。当方ではお得な回数券などもご用意しています。質問や相談などは無料ですので、下記のフォームから気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせ、ご予約はこちらから承ります。

    【無料】5日完結ステップメール

    5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

    当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!