起業サポート

個人事業主が抱く漠然とした不安への対処法

認定ロルファー™の利香です。

 

ロルフィング®と並行して
起業準備中、起業初期の方の
”今いる地点とやることリスト”の整理を
【現状把握サポート】【起業コンサル】として提供しています。

わたしも含め、個人事業主というのは
自分で事業計画をたて、
自分で評価・見直しを定期的にするわけですが
いったん不安に取り憑かれると
たやすく迷子になります。

個人事業主なら誰でも抱く不安。
今日は個人事業主の不安対処法について書きます。

 

何が不安なのかを明確にする

幽霊の正体見たり枯れ尾花、とは
よく言ったもので
自分が怯えているものの正体が
漠然としているから怖いんです。
正体がわかれば対策が立てられます。

怖い想像を毎日8時間しているより
1時間かけて不安の正体を見極める方が
ストレスが少ないですよね。

 

そこでわたしがやっているのは
ものごとや思考の可視化です。

たとえば、

不安を言語化し、書き出してみる

「お金がなくなるのが怖い」と感じているなら
それを書きます。
続けて自問自答スタートです。

 今、本当にお金がない?
 預貯金はいくら?
 運転資金にいくらあてられる?
 毎月の固定費はいくら必要?

ここまでが現状をデータで把握することにあたります。
 
現状が把握できたら
「どれぐらいあれば安心?」
と、具体的な数字を訊いて
自分の望むことを明確な数字にします。

ここまできたら
「それを手持ちの商品でどうやって実現する?」を
考えられる程度には
気持ちが落ち着いているはずです。

 

それは把握できているんだけど
どうやって実現するかを考えると
「あれもやらなくちゃ、これもしなくちゃ」と
焦ってしまって混乱する場合は、

データや作業を図にする

のが有効です。

例えば、これまでのデータから
ブログ経由での新規客の定着率がよいと
把握できている場合、通常は
「ブログ経由での新規客を増やす」ことに注力します。

そこで自分の過去のブログ投稿をみて
どの投稿が集客に繋がっているのか、
自分が今増やすべきはどういう投稿かを
Google アナリティクスや
レンタルサーバーの提供するアクセス解析をみて
考えようとなるのですが、

データは数字やおしきせのグラフのまま
眺めていてもピンときません。

だから自分で改めて分析しなおすわけです。

これはわたしが昨日描いたざっくりした図ですが
こういう風に整理するだけでも、
やることとやめることがはっきりしてきます。

 

優先順位をつけて行動する

やることを決める時に、
わたしを含め多くの人がやりがちなのが
”やるべき”・”やりたい”で優先順位をつけることです。

“やるべき”には往往にして
不要な思い込みが強く反映されています。

“やりたい”は新し物好きの人は要注意です。
成果につながるかどうか不明な
新しいチャレンジに焦りから手を出す必要はありません。

確実に成果を出したいのなら、
手持ちのリソースが活かせる手段をまず強化します。

データが示す、あなたの強みや
これまでに集客に繋がった行動を
繰り返したり強化したりすることが
最も確実な方法です。

いかがでしたか?

これらの作業は最初からひとりで
迷いもなくできるものではありません。
サポートが欲しいときには
他人のサービスを使うのもありです。

現状把握サポート・起業コンサルを申込む

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!