セッションご感想

セッションビフォーアフター

昨日に引き続き、モニターS様の10シリーズがどのように進んでいるか、
セッション前と後の写真を比べつつ、S様からのご感想を紹介してゆきますね。

セッション3(テーマは”体の側面の広がり/上半身と下半身をつなぐ”)のご感想

セッション後、体幹に空間ができた感じがし、肩がその上にゆったりと乗る感じになり上半身が緩んだ感じがしました。
体全体として、少し軽くなった感じがあります。
翌日、肩甲骨周り、腰、腹部が筋肉痛になっていたようです。

少し急いでいて走った際なのですが、いつもなら足がもたつき昔のように走れないと感じていたのですが、足も軽く、クッションがしっかりして早く走れるようになっていたように感じます。

セッション3の、最後のふりかえりの時間で、S様から「セッション前は、体がたいらっていうか、アジの干物みたいな感じだったんですけど、今は厚みがでてシャケ缶みたいな感じです(笑)」という名言をいただきました。
シャケ缶・・・!言い得て妙です。
ああ、ロルフィングやっててよかった〜!と思った瞬間でした。

横からのショットでは、鉛直線の前と後ろとの面積に着目してみてください。
鉛直線の前と後ろとの面積の差が小さい方がよりバランスがとれている、とされます。セッション3後は、後ろ側(背中側)の面積が増えています💖

セッション4(テーマは”脚を骨盤底から解放/正中線をのばす”)のご感想

足や腰全体が軽くなったように感じました。
なんとなくですが、ヒップアップしたような感じを受けます。
また、上半身も安定しているような感じがします。
全身の血のめぐりが良くなったのか、少し体があったかくなった感じがしました。

筋肉痛などはとりあえず発生していません。
歩いている時になんとなく体が前傾しているような感じがしました。
若干股関節の痛みが残ってるような気がしますが、大半は消えた感じがします。今まで縮んでいたのが伸びたような感じがあったのですが、縮んでいる感じが薄れました。
右肩はやはり少しずれ感が残っている感じです。

セッション4の後、確かにお尻が上がって丸みがくっきりしています。両肩のテンションは下がってリラックスしたラインになり、背中の表情もやわらいできていますが、体全体では鉛直線からはややズレ気味です。リラックスした分、体のもとからの姿勢が強くでた結果かもしれませんね。

セッション4から体のコア、深層へのワークが始まります。セッション3までで表層がゆるまり、セッション4からコアも変化し始めるため、体の変化はゆきつもどりつという段階に入ります。
セッション5、6、7の深層ワークが終わる頃、どうなってゆくのでしょう。ちょっとドキドキの展開ですが、乞うご期待!!

※モニター募集はこちらをご覧ください。

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!