日々のこと

付く人を選ぶときに気をつけたいこと

[breadcrumb]

認定ロルファー™の利香です。

2016年に開業したばかりのわたしですが
同業者の方から、ビジネスのご相談を
ちょこちょこいただくようになりました。

わたしが経営塾等に積極的に参加しているので、
興味はあれど躊躇している人の目には
有益な情報を知っていそうに
映るのかもしれません。

 

躊躇する時間があったら
まずはプレセミナーや体験セミナーに
参加してみるのをお勧めします。

脳は悪いこと・ネガティブなことを想像し
危険を回避するようにできているので
頭で想像しているだけだと
不安ばかりが募ります。

興味があり、自分には必要そうだと思われたら
次はその講師、コンサル、コーチと
実際に会って話してみるのがお勧めです。

 

この時に注意していただきたいのは

少しでも「この人苦手かも」
「なんか違和感がある」と感じるかどうか。

 

相手が正しいことを言っているかどうかは
その次です。

 

正論や論理的な話は
少しばかり頭がよければ誰でも言えるし

たくさんある起業塾やコンサルが
提唱する事柄は、本質では似たようなものです。

 

弱っている時は、つい正論や
強いリーダーシップや
奇抜なキャラクターなどに惹かれます。
「すごい!」「わかりやすい!」
「そのとおり!」と感動しちゃうから。

 

しかし、最終的にはわたしたちは
その塾やコンサルから離れて
自ら操縦桿を握り、風を読みつつ
ひとりで飛べるようになりたいわけです。

 

支配したがるコンサルやコーチというものも存在します。
(あれは自覚してやっているのかな?)

そういう人たちから
自信や、意思決定の力をうちくだかれるような目に
遭ってしまったのでは本末転倒。

 

だから、付く人を選ぶ時には
直感を信じ、
それに基づいて行動するのが最良です。

大抵、直感で感じとる違和感の正体は
相手の支配欲や
根本的な相性の悪さや、
今必要なことではないという
本能からの警告です。
それを信じてあげてください。

 

*お問合せ、ご予約はこちら。

* 

 

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!