わたしのこと

やり続けること

1月の末に、尊敬する二人のセラピストさんからがっつりとお話を伺う機会がありました。そのなかで今の私にがつんと響いたのは、「諦めたらそこでおしまい。続けた者勝ち」という事と、「すべては自分がしている選択」であるということばでした。

何かを始めようと思いついて、「始める」とか「学ぶ」ことに夢中になっているときはいいんです。問題は、一旦始めたそれをいかに長く続けてゆくかにあります。

たとえばダイエットや肉体改造とよばれるワークアウト、または仕事や勉強などはすぐにシビアな現実にぶちあたります。

おそらく、どんなものごとでもそうです。

体重がなかなかおちない、テストで点が伸びない、業績があがらない等々の壁に直面した時、最初のわくわく感は失われてしまい、楽観的な気持ちはふきとび、へこみます。重要なのは、それでもなお続けられるかどうかです。

 

山あり谷ありといいますが、山や谷にぶつかるたびにひぃひぃ言いながら必死で乗り越えてゆくしかない。一歩を踏み出すことさえ止めなければ、いずれそこからは脱けられます。

 

諦めたらそこでおしまいだということだけは確実です。

 

諦めずに続けた人だけが見られる景色があるはずだと私たちは知っていて、
その景色を自分もみたいと羨むのに、
やるべきことから始めるというシンプルな一歩さえ踏み出さない。

できない言い訳をみつけるのが得意な人ほど、いつまでも変わらない体型、同じ人間関係、変わりばえのない愚痴をかかえこんで生きています。

本人はそれを他人や環境のせいだと思い込んでいますが、そこから抜け出す努力をしないという選択を自らがしているのです。

 

成人病のリスクがこのままでは高すぎるからと医師から食事の見直しを勧められたとき、食事の内容や量、食べかたを見直して食生活をきっぱり改められる人と、ストレスや多忙を言い訳にしてこれまでどおりの食生活を続ける人とでは、どちらが3ヶ月後に結果を出せているか。火を見るよりも明らかですよね。

 
人はいつからでも変われます。
やりたいこと、やらねばならないことを始めるのに遅すぎるなんてことはありません。
大事なのは、それを自分の責任として心底から納得してやれるか、そして続けられるかどうかです。

 

<2/4追記>
私に気づきを与えてくださった、九州のセラピストさんのブログはこちらです。
恵子さんには、私がロルファーになる前からお世話になっています。

 

**メルマガ登録**
もっと詳しくロルフィングを知りたい方むけに
ロルフィングの基本になる「10シリーズ」を
ゆるく解説するメルマガを配信しています。
無料配信登録は下記URLからどうぞ!
https://mail.os7.biz/add/nN9K

*そもそもロルフィングってなんだ?な方はこちらをクリック。
*お問合せ、ご予約はこちらのバナーをクリックしてください。

* 

 

【無料】5日完結ステップメール
5分でわかる!人生が変わるロルフィング・CTA画像

当方のお客様の8割が40代以上の女性です。整体ジプシー、マッサージ依存症、やたら疲れやすい、痛みや凝りと10年以上つきあっている、このまま衰えたくない…身体のバージョンアップでのりこえましょう!